フリーランスこそトレーニングは必要!運動不足のプロ無職をパーソナルトレーニングしてきた!

どうも、パーソナルトレーナーの資格を持つよこ(@yokoi3710)です。

先日プロ無職でおなじみのるってぃさん(@rutty07z)にパーソナルトレーニングをしてきましたので、そこで実際に感じたことをまとめたいと思います。

るってぃさんからのトレーニング依頼

ある日、るってぃさんからこんな嬉しいリプが来ました!

うぉ〜光栄でするってぃさん!!!!!

ということで日程を調整してパーソナルトレーニングすることになりました。

そしてこのトレーニングを行うにあたってるってぃさんに相応しいあるテーマを決めました。

トレーニングテーマ

るってぃさんへのトレーニングテーマは…

ヨーロッパで活動するにあたってベストなパフォーマンスを発揮できるようにセルフケアのやり方を伝授する!

です。

るってぃさんは8月28日から1ヶ月間、クラウドファンディングで集めた資金を元に様々な生き方を発信するためにヨーロッパに取材にいきます。るってぃさんのプロジェクトの詳細はこちらをご覧ください!

るってぃさんがベストなコンディションでヨーロッパを取材できるように1番疲労が溜まるであろう足や股関節周りの1人でできるストレッチを中心に行うことにしました。

トレーニング当日!

場所は新宿のトレーニング施設で行いました。

もうすでにるってぃさんの顔が引きつっていますwww

彼曰く本当にトレーニングが苦手のようです。ぼくにとっては鍛え甲斐があっていいのですがw

階段を上がりトレーニング上へと向かいます。

この写真、個人的にこれから戦場(トレーニング場)にいくぞ!って感じがして好きですw

るってぃさんの後ろ姿が不安に溢れているのが写真からでもよくわかります。

トレーニング開始!

まずは立ってもらい今の足の裏と重心の状態をチェックしてもらいました。突然ですがあなたは立ったときに足の裏のどこに一番体重が乗っていますか?

(引用:IzuruStyleより

人は親指(母趾球)、小指(小趾球)、かかとの3点で体重を支えています。3点の体重の割合は写真の通りです。

本来1番体重が乗っているかかとを除けば親指(母趾球)に体重が多く乗っているのが正常ですが、多くの人が足の小指側(外側)に体重が乗っていると思います。るってぃさんも外側重心でした。

外側重心はO脚の人に多く、靴底も外側がすり減りやすくなります。O脚じゃなくても外側重心の人が多いです。

この写真からもわかる通り、るってぃさんの脚は膝の間が空いていてO脚なのがわかります。(分かりづらいかw)

こういう外側重心の人は脚の外側やお尻が張ったり疲れやすくなりますね。女性で何もしていないのに脚の外側が発達してきたり張ったりする原因でもあります。

また足というのは唯一、地面に常に接地している場所です。ぼくも以前ツイッターで足の凄さについて熱弁しました!

つまり腰が痛くなったり、肩が凝ったり、膝が痛くなったりと日常で日々感じている身体のトラブルの原因の1つが足の歪みによって引き起こされている可能性があるのが想像できますか?

当然、足が歪むと足の上にある膝や骨盤、脊柱というように上の構成体に影響が連鎖していきます。

なので1番大切なのはまっすぐ立つということです!!

るってぃさんにはまっすぐ立って帰ってもらいます。

1足のストレッチ(足底)

まず最初は足の裏(指)のストレッチです。

これをしてもらうと外側重心の人は小指側に体重を乗せるととても痛いんですよ。ぼくも小指側に激痛が走りますw

るってぃさんももちろん小指側が痛かったです。

2足のストレッチ(足首)

2種目目は足首のストレッチです。もうるってぃさんの顔がやばいですねw

この種目は正座をした状態から膝を持ち上げて足首をストレッチします。本来ならもっと膝は持ち上がるのですがさすがに硬すぎです。

足首は非常にたくさんの筋肉が足の指に向かって筋肉の腱が通っています。そのためこの部分の固さは足の機能にとても影響してきますし、足首より上の膝や股関節まで連鎖していくのでしっかりとメンテナンスが必要です。

なんのメンテナンスもしていないとこの写真のような顔になります。

3ももの裏(ハムストリングス)のストレッチ(2パターン)

3種目目はももの裏のストレッチです。つま先がまっすぐのバージョン↑と

つま先を横に開いて脚が90度になったバージョン↑です。

皆さんは前屈して指先が床にちゃんとつきますか?(つかなかったら初老ですよ…ボソ)

多くの方はとてもこの部分が固いですよね。ストレッチしてもなかなか柔らかくならないと思います。

それもそのはず、1つの理由としてももの裏の筋肉(ハムストリングス)が伸ばされる状態になっていないということです。

ももの裏の筋肉(ハムストリングス)はももの内側に2つ、外側に1つの計3つの筋肉で構成されています。

詳しいことは省きますが、立っている時や歩いているときに重心が正しく乗れていないとこの3つの筋肉が簡単にねじれてしまうんですよ。

そしてねじれた筋肉どうしがくっついてしまってストレッチしても伸びが悪くなってしまうということです。なのでそのねじれをとってあげるのがこの2つのストレッチです。

ももの裏の筋肉(ハムストリングス)は内側と外側に計3つあるので1つのストレッチだけではなくてこの2枚の写真のようにつま先の向きを変えて複数の角度からストレッチしなければ全体が伸びないのです。

4内転筋のストレッチ

4種目目は内転筋のストレッチです。内転筋は身体にたくさんの影響を与える筋肉の1つなのでしっかりと柔らかくしておく必要があります。内転筋をなめたら痛い目をみます!w

内転筋には下半身のリンパ液が集まるリンパ節がたくさんあり、内臓や下半身に血液を供給する太い動脈・静脈が通っています。

つまり内転筋が固いと

  • 脚がむくむ
  • 疲れが取れない
  • 内臓の働きが悪くなる
  • 冷え性になりやすい…

などのような症状に陥りやすくなるのです!けっこう身体にたくさんの影響を及ぼす筋肉ですし、よく歩く人やずっとデスクワークで座りっぱなしの人は内転筋が硬くなりやすいのでメンテナンスをしっかりしましょう。

ストレッチはこのくらいですがもうすでにるってぃさんは汗でびっしょりでしたw

その他に補強トレーニングとしてお尻、肩甲骨、腹筋を軽く筋トレをして計1時間半のパーソナルトレーニングが終わりました。

トレーニング後

いや〜るってぃさんお疲れ様でした!運動不足のプロ無職を徹底的にしごいたのでぐったりしています。

最後にまた足の状態を確認してもらい、外側に重心が乗っていたのが満遍なく乗るようになったと実感していただきました!

るってぃさんのように全国を飛び回っている人は足のバランスが崩れていると他の影響が出てくる可能性が高いのでメンテナンスは大切です。

るってぃさん、もっと身体を労わってくださいね…w

メンテナンスのやり方を伝授したので存分にヨーロッパを歩き倒してもらいましょう!

 

さあトレーニング後といえばあの例のブツを飲まなければいけませんね!

そう、みんな大好きプロテインです!!!

もちろんるってぃさんにもぼくが愛用しているプロテインを飲んでもらいました。

もう嫌な顔をしてますw

プロテインはホエイプロテインで、DNSのストロベリー味(国産)です。シェイカーはかの有名なトレーニーの楽園であるゴールドジムです!w

このDNSのホエイプロテインはとても飲みやすく、ぼくも数々のプロテインを飲んできましたがダントツのうまさと溶けやすさでオススメです!かれこれ5年くらい飲んでますw

これからホエイプロテインを飲もうかと考えている人はこのメーカーなら外さないと思います。
・DNS公式サイトはこちら(アフィリリンクではありません)

普段はやらないのですがるってぃさんのために特別に丁寧にシェイクさせていただきました!(ドヤ顔すぎw)

るってぃさんの顔がますます引きつってますw

プロテインはクソまずい印象しかないらしく1口慎重に飲んでいますが…

この表情を見てもらえれば美味しかったということがわかると思います。(DNSは本当に美味しいんです!)るってぃさんもついにプロテインユーザーになるのか?w

プロテインを飲み干した後は同じ敷地内にあるコンビニで買えるおすすめ商品をレクチャーしました!

サラダチキン

まず最初はおなじみのサラダチキン!鉄板ですね!

ゆで卵

次がゆで卵!卵はタンパク質のバランスが完璧でもはや完全食品と言ってもいいでしょう!

ザバス・ミルクプロテイン

ついにコンビニで手軽にプロテインが補給できる時代になりました!このザバスのミルクプロテインはタンパク質が15gもとれてしまう優れものです!

バナナ

バナナはカリウムなどのミネラルとビタミンが豊富に含まれています。また質の高い糖質も含まれているのでトレーニング前や後にエネルギー摂取として食べるといいですし、ぼくは必ず朝ごはんにバナナを食べています。

最後に

フリーランスは身体が資本です。

会社であれば健康診断が必ずあるし、何か起きたら有給や、失業手当を受けることができますがフリーランスにはこのような保証がありません。自分の身は自分で守らなければいけないのです。

もし病気になったら、身動きがとれなくなったら仕事ができない上に信頼を失い収入にも大きく影響してきますよね。

ぼくの知る限り、フリーランスの人が自身の健康のために投資をしている人が少ない印象があります。

食べるもの質や、フィットネスに投資をすることで仕事にもプラスの影響が出てくるのは間違いないです。

健康あっての仕事なので自身の生活習慣をよく見つめてみてください。

 

パーソナルトレーニングの問い合わせや栄養など健康についての質問はぼくのツイッター(@yokoi3710)まで!

またこのトレーニングの撮影に協力していただいた火山さんのツイッターもフォローしよう!
・ツイッター→(@yamabi_t
・ブログはこちら→(ブログ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です